ぽむぜろアーカイブ

ぽむぜろアーカイブ

限界オタクが推しコンテンツの思い出を記録していきます

イベントストーリー「革命のイワン・クパーラ 髭とプリンとレッドウィンター」を読みかえす!【Scenario Archive】

レッドウィンターの初イベ!「革命のイワン・クパーラ」を読み返す記事!
本編は2021/4/29 に公開された。

f:id:pomzero:20231220211642j:image

①いざ革命!

レッドウィンター連邦学園」 では夏至イワン・クパーラに向けての準備が進められていた。生徒会長チェリノとその秘書トモエによってレッドウィンターに招かれた先生は、チェリノの気分一つで 「粛清」されていく生徒たちの姿を目の当たりにすることとなる……。

そんな「粛清」を担う保安委員長のマリナは、ずっこけた拍子にチェリノの石像を倒してしまう。このままでは自分が粛清されてしまう……!
パニックの中でマリナは「チェリノを引きずり下ろして自分が会長になれば万事解決するのでは」と閃き、保安委員たちもそれに同調してクーデターを決行する。いざ革命の時だ!

②227号特別クラス

マリナ率いる親衛隊によって事務局を追われ、 先生とチェリノ トモエは雪山の奥地に立つ旧校舎へと逃れることに。そこにはノドカシグレ、停学処分を下された「227号特別クラス」の生徒たちが住んでいた。
彼女たちはチェリノに存在を忘れ去られ、 新校舎に戻る許可も得られないまま極寒の地での貧しい生活を余儀なくされていたのである…….。 停学を取り消してもらうためにも、ノドカたちはチェリノの事務局奪還に協力することとなる。 

③知識解放戦線

眠気に襲われたチェリノは、寝床を求めて図書館に赴く。
蔵書を枕にしようとする彼女に対し 「知識解放戦線」のモミジは憤慨。 その本はこの世に100冊しか出回っておらず、また原本もトリニティの大図書館にあるため閲覧することができないのだ!
そこでチェリノは、「事務局を取り戻した暁にはトリニティをはじめとするキヴォトスの学園を支配し、全ての蔵書を解放させる」と約束する。モミジは感動し、彼女への協力を誓うのだった。

④革命!そしてふりだしへ

イワン・クパーラの準備に取り掛かっていたはずの「工務部」 が突如ストライキを起こした!自分たちにも夏至祭の連休を享受させろというのがミノリたちの主張だ。生徒会長という存在がなくなり、 真の平等が結実する日まで……工務部が闘争を止めることはないのだ。

チェリノを磔にしようとする工務部であったが、現生徒会長がマリナだと知るやいなや事務局への突撃を開始する。227号特別クラスに知識解放戦線も加わり、数百を超える生徒たちが一斉に事務局めがけて押し寄せる!!かくして見事生徒会長の椅子を取り戻したチェリノは、マリナと親衛隊を一ヶ月トイレ掃除の刑に処すのだった。

そして迎えたイワン・クパーラ当日。
交わした約束を何一つ果たそうとしないチェリノに対し、生徒たちが一斉蜂起する。今日も今日とてチェリノは失脚するのであった。